車のワイパー破壊の犯人を逮捕できない訳…


松江市東出雲町の住宅がで、車のワイパーが壊されている被害が約40件発生したようです。

 

この被害は今年の春ぐらいから発生していたようで、約300m四方の住宅街で車のワイパーに取り付けられているワイパーのゴムが引きちぎられる被害が続いていたようです。
警察は約50人の捜査員を投入するなどして捜査をし、警戒のため設置した防犯カメラに犯人が!なんとその犯人は…
2015061601
警察も犯人がカラスでは逮捕できないと困惑気味のようです。
カラスの生態に詳しい大学教授もカラスはクッションとして柔らかい素材を巣作りに使うことがある。しかし、これほど狭い地域に集中的に被害が発生するのは珍しいと話しているようです。

 

 

 

これじゃ、被害を受けた人達は怒りたくても怒れないですね。

 

参照:YOMIURI ONLINE

 

 

関連記事


オススメ記事